FC2ブログ

シュプールダイビングクラブのブログ

開催させて頂いたダイビングツアーのログを書いていきます

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八丈島ツアーログ:2014.07.25~28:シュプールダイビングクラブ


久しぶりに八丈島ツアーを開催させて頂きました。
ツアーにご参加頂きました、洋子さん、香織さん、
本当にありがとうございました。いつもありがとうございます。
(おまけで スタッフの恭子さん お疲れ様でした^。^)


黒潮があたっている八丈島の海、やっぱり いいですね~
今年は 早い時期から黒潮があたっているので、さかな達もいっぱいでした。

詳しい海の話をする前に、まず、びっくりしたことがあります。
東海汽船の新造船、「橘丸」です。
黄色いボディの憎いやつ?噂では聞いてましたが、想像以上!
例えば、
トイレ(臭い話ですみません)は、ウオシュレットなんですよぁ~!
しかも水を流すと、臭いまで吸い込む特殊仕様!?
是非、皆さんも体感してください!(本当に臭そうな話ですみません)
あと、
二等和室でも 一人一人にセイフティBOXが割り当てられていたり、
エレベーターがあったりと、いたれりつくせりになっています。

船の臭いも、まだ新しい臭いがします。(またまた臭い話ですいません)

つかみは このくらいにしときまして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日の予定は、
八丈島のナンバーワンビーチポイント:ナズマド(ビーチ)怒涛の3本勝負の計画でした。が、
はい、計画はのっけから台風10号の超時間差うねり攻撃を受け けしとばされました。
自然には逆らえませんので、まずはうねりの影になる東側のポイントを2ボートしました。

一本目は、底土港からすぐのポイント「イデサリ:ボートポイント」です。アーチで有名なポイントです。
idesari0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

アーチの暗がりには、だいたい いますね・・・テングダイ
tenngudai0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

15㎝位のタテジマキンチャクダイがいました。人間でいうと中学生くらいかな
このサイズは、伊豆にはいませんね。
tatejimakinntyakudai0002s_20140726_hatijyoujima.jpg

カメラのファインダー越しに ずっと見ていると
tatejimakinntyakudai0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

渦巻き模様で、くらくらさせられます。な~んてね。だけどやっぱり、体色の青が綺麗ですね~
tatejimakinntyakudai0003s_20140726_hatijyoujima.jpg

レンテンヤッコの体色も大好きです。ただ、警戒心が強くて、いっぱいいるんですけど なかなかバシッと 撮らせてくれません。
renntennyaltuko0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

暗がりといえば こいつらも必ずいますね ナミマツカサ アカマツカサに似てるけど
namimatukasa0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

アーチに45分へばり続け、一本目終了。
idesatri0002s_20140727_hatijyoujima.jpg


二本目は、「ザザラ:ボートポイント」大きな平たい根です。
kaijyuu0001s_20140726_hatijyoujima.jpg
この造形がささってきました。題して、「KAIJYUU」

体色が鮮やかなハナキンチャクフグです。よーしと思い、皆さんにお見せしたら、怪訝な態度・・・
キタマクラなんかいいから いちいちささないでよって感じのオーラ。
ログつけの時、この時のことを聞いたら、本当にみんな そう思っていたようです。
hanakinntyakufugu0001s_20140726_hatijyoujima.jpg
画像をクリックして、大きくして見てみてください。
目の色は 鮮やかなグリーンみたいな黄色みたいな色なんですが、目の下の淵の黒いラインが
まるで眠っているように見えてきます。私だけでしょうか・・・

八丈島の魚といえば、はい、ユウゼン ですね。出しときます。
yuuzenn0001s_20140726_hatijyoujima.jpg
「ユウゼン玉」の時期は もう終わっていたようでした。
それでも ちらほら 必ず見られました。

水温は27~28℃、透明度30M以上。あぁ~、うう~、やっぱいい~

初日のラストダイブは、「底土:ビーチポイント」です。
エントリーして、50Mも移動せず、近場を各々フォトタイム。
また1時間オーバーのダイビングでした。

ちんこい魚がいっぱい見つかるんですけど、この子がなんの魚の幼魚か分かりません。
体長は1㎝もありません。体色はゴールドで、目がクリッと大きくかわい個体でした。
fumeiyougyo0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

カンムリべラの幼魚。伊豆でもそろそろ出てくるでしょう。
kannmuriberayougyo0001s_20140726_hatijyoujima.jpg


ショートブレイク。む?い?ち風な絵で?なごんでください。。。
muraisatifuu001s_20140726_hatijyoujima.jpg

ウミウシがいると どうしても撮ってしまう性・・・
umiusi0001s_20140726_hatijyoujima.jpg

キンチャクガニを撮りたかったんですが、見つけられませんでした。
次回こそは・・・
陸に上がってきたら、17時を過ぎていました。

そのあと、宿に帰って支度し、温泉「見晴らしの湯」にたどりついた時間は19時頃。
男湯は、わたし一人。贅沢な時間でした。

翌日は4時起きで、香織さんとマンツーマン早朝ダイブ。
明日こそはナズマドを潜るゾと 早めに寝ました。

-------------------------------------------------------------------------------

二日目の一本目は、ナズマドを どうにか潜れました。
台風のうねりは収まっていたのですが、なんと今度は、まさかの西風が強く吹きはじめていました。
午後は、大荒れで、結局、ナズマドはこの1ダイブのみでした、
kame0001s_20140727_hatijyoujima.jpg
馬の背の根のトップ、北の端で大物待ちをしながら、カメメインで1時間潜ってきました。

kame0002s_20140727_hatijyoujima.jpg
カメ カメ
kame0003s_20140727_hatijyoujima.jpg
カメ カメ カメ~っ
kame0005s_20140727_hatijyoujima.jpg

その横を、ニザダイが大行進。伊豆のよりも一回り大きいので迫力あります。
nizadai_damas_20140727_hatijyoujima.jpg


あっ何かいた  (小芝居の始まり始まり~)
gesuto0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

よし、ロックオンしたわよ~
gesuto0002s_20140727_hatijyoujima.jpg

なになになにと スズメダイさん達も応援にかけつけてきました。
gesuto0003s_20140727_hatijyoujima.jpg

綺麗に撮ってよとユウゼンさんもポーズをとってくれました
gesuto0004s_20140727_hatijyoujima.jpg
と さ おわり・・・続く

kinngyohanadai0010s_20140727_hatijyoujima.jpg


kame0006s_20140727_hatijyoujima.jpg


kame0007s_20140727_hatijyoujima.jpg

エントリーの近くは、きびなごシャワー
kibinago0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

それを狙ってカンパチ軍団
kannpati0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

お疲れ様でした。香織さんは、この早朝ダイブで終了。
kibinago0002s_20140727_hatijyoujima.jpg
なんと来週は、御蔵島に行くそうです。

二本目と三本目は、八重根を潜ってきました。
yaene0002s_20140727_hatijyoujima.jpg
どんどん西風が強くなり、防波堤の外は ザブザブ それでも海の中に入れば ノープロブレム。

いつものハマフエフキがお出迎え
hamafuefuki0001s_20140727_hatijyoujima.jpg


八重根のアーチに、人なつっこいツバメウオがいて、いっぱいポーズをとってくれました。
tubameuo0002s_20140727_hatijyoujima.jpg

tubameuo0003s_20140727_hatijyoujima.jpg

tubameuo0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

kumanomi0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

撮りたかったユカタハタ 赤が綺麗です。
yukatahata0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

yukatahata0002s_20140727_hatijyoujima.jpg

ハナミノカサゴ 海藻添え
hanaminokasago0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

muroaji0001s_20140727_hatijyoujima.jpg

気持ち良いスナップになりました。
yaene0001s_20140727_hatijyoujima.jpg
ありがとうございました。

今年の八丈島の海は、おすすめです。
がんがん 行きましょう!










































スポンサーサイト



| ツアーログ | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT